レンタルでのデメリット

レンタルでのデメリット

実際にケータリングカーのレンタルを検討している方はキャンセルポリシーを確実と確認してください。また、数年間という長期的な視点に立った時は、やはりレンタルは割高になってしまいます。

はじめてのケータリングカーでレンタルしているケータリングカーも、キャンセルポリシーが記載されていますので、そちらを確認いただきレンタルのご連絡などいただければと思います。レンタルでのデメリットは、自分の車体ではないので細々ところを自分がやりやすい仕様にはできないところです。

また、レンタルは一般的にはキャンセル料が100%かかってきてしまいます。この点は、ケータリングカーレンタルをビジネスにしている会社も、経営をするためには仕方のないことだと思いますが、デメリットの一つといってよいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ